~ちょっとビターな恋愛レシピ~

恋愛はエゴとエゴのシーソーゲーム 今宵も男女のシーソーゲームが揺らいでる




こんにちは、恋愛風水師「レナ」のちょっとビターな恋愛レシピの時間です

今日のテーマは「オーラ」です
TVとかネットとかでオーラ診断や自分のオーラを知りたい人が多いと思うので
今回は自分のオーラが何色かわかるやり方をお知らせします


images

一概に言えないけどズバリ、身に着けてる服や持ち物でその人のオーラがわかります!!
例えば、紫のオーラの人は紫色のアイテム好むし緑色のオーラの人は緑色のアイテムを好む傾向にありますね


これ、案外持ち物とオーラはシンクロしていて
「何かアイテム買うとついつい〇〇色買っちゃう」とかって自身のオーラに影響されちゃうものなんですよね

IMG_8850_s


これって知らない人が多いんで自分のアイテムで何色が多いのかって調べるのも自分を知るきっかけになって楽しいですよ

また、その時期によってオーラの色の比率なんかも変わるので昔の写真で着ている色や持っているバックの色なんかを見てみるのも楽しいかもね


自身にとってショッキングな出来事だったり
いろんな経験を積み重ねてオーラの色が多くなっていくので
多色が好きな人なんかは色々なオーラを重ね持っている人も多いですよ

基本は2~3色の人が多いですけどね

これからも他のブログで書かれてないことをちょくちょく更新していきますので
気になる時には小まめに遊びに来てくださいね





初めまして、恋愛風水師「レナ」と申します
これから恋愛に関する見えないルールなんかを独自の理論で紐解いていくので
ついてこれる人だけついてきてください(笑)

なんて言ってますが、恋愛運を上げたい人は注目ですよ!!

まずは
運を動かす」

よく、「
運勢」とか「あの人は運がいい」とか言われる「運とは何か?」を紐解いていきます

運とは「運ばれる気」のこと。
金を運ぶと書いて「金運」
恋愛を運ぶと書い「恋愛運」
そう、運ばれるモノが何であれ運がないと運ばれてこないもんなのです

お金も運ばれてくる命と書いて「運命」も運んでくるのは他の人が運んでくれます
人との縁が円を運んでくれるし
素敵な人と結ばれ愛する人と新しい命を授かり運命と言われるように
すべては人がありき

人を大切にしない人は、運ばれる力が停滞し心身ともに低下していきます
人間の身体は水分が7割と言われます
動かない水はやがて腐るように停滞したままだとやがて心身が病んでいきます。

これを回避するために「身体」を「
動かす」運動をしましょうと言う訳です
運を動かすと書いて「運動」って訳ですね。

20160106171627


でも、働いてると時間がない、疲れてるとかあるのもわかります
そんな時には部屋を掃除するついでに身体を動かして運動しましょう!!!
身体を大きく動かすことで運動の変わりになりますよ

いつもは掃除機掛けてるだけだけど、水拭きで窓ガラスを丁寧に磨き上げ拭き上げる
廊下や部屋の置物や壁なんかも水拭き
丁寧に掃除すると普段使わない筋肉なんかを「動」かすことにもなるし
何よりも部屋が綺麗になって気持ちが良いしね

ダウンロード


ヨガでもいいし兎に角、手っ取り早く運気を上げたい時には運動が一番!!


失恋後、気晴らしに旅行に行った後に素敵な人と出会えたとかってあるじゃない?
これってわかりやすく言うと運を動かしてるだけ

ダウンロード (1)



旅行って移「動」するために身体を「動かす」じゃない?
これって理に適ってるんですよね

今、これ読んでる人で最近、ツイてないな…って人には「運動がオススメです」










恋愛ランキング恋愛ランキングランキング参戦中ですww


1.人の話をちゃんと聞いていない


自分に向かって誰かが何かを話しているときに、他の事を考えて上の空で聞いていたり、自分が次に話す内容ばかりを考えていると、相手が話したことが記憶に残らず”会話”になりません。
こういうタイプの女性は、過去に話したことを忘れてしまうので信用されにくく、また浮ついた印象を与えるので、恋人とはちゃんと向き合って付き合いたいと思っている男性からは相手にされません。


2.「わたし」で話始めることが多い

すぐに『私は』や『私ね』と、相手が話している最中でもかまわず何でも”自分の話”にすり替えてしまうタイプの女性。
こういう”話したがりな自己中女”は、自分が楽しむことに重点を置いているため、男性は話をしていても面白くないのです。


3. 家事ができない

家事ができない女性は嫌がられる傾向にあります。特に結婚を意識したお付き合いとなると余計です。データでは美人で家事ができない人よりも、多少見劣りする容姿でも家事ができる女性のほうが人気があります。



4. バカになれない女性


「社会人になって、合コンや、キャバクラの店内でいきなり男女が出会って、なにで意気投合するか? といえば、多いのは『笑い』ではないでしょうか。笑いをとることで、まったく見ず知らずの男女が打ち解けるわけです。バカになりきれない女性は、ちょっとばかり損だと思います」
笑いって「とっておくといい」ものですから、バカなふりをして1発「かましておくと」なにかといいのではないでしょうか。


5. ネガティブな女性

「定番かもしれませんが、ネガティブな女性ってモテないですよね。どうせ男は……というかんじで、ハスに構えているとか、どうせ私は……というかんじでチャレンジしない女性のことです」
海外の研究結果に「男性は生殖本能が高そうな女性に惹かれる」というものがあります。ふくよかで明るくて活発な女性がモテるということです。定番ネタかもしれませんが、非常に重要なことですよね。



6. 理想が高すぎる



理想の高さゆえに、周囲の男性に魅力を感じないパターン。
理想とする男性を追い求める人生は決して悪いものではありません。
しかし、男性との出会いがないと嘆いているなら、恋人に求める条件を現実的なラインへ落とし込んだ方が賢明かも?


7. 男性を下に見る発言

ウジウジするのは良くないけれど、かといって過度に自信を持ちすぎるのも禁物。
「えー!そんなこともできないの?」と言って男性のことを笑ってしまうような発言は控えたほうが良いでしょう。



8. そこにいない人の悪口を言う


飲み会など、人の集まる場所では誰かの悪口を少し話題に上げると必然的に盛り上がるということもあって、ついつい出してしまう話題ではありますよね。
でも、それは必ずその場にいる人を冗談っぽくいじるだけにとどめておくべき。
その場にいない人の悪口、俗にいう陰口ですが、陰口を積極的に叩く女性は「俺がいない場所ではたぶん俺の悪口も言ってるんだろうな…」と思われてしまっても文句は言えません。



9.感謝しない

男性に奢られて当然とか、してもらって当たり前…いくら顔が良くても性格ブスは基本ダメ
感謝してる人って明るい言葉や他人に与える良い気を持ってるもの
そんな、感謝を持ってる人にイイ人は集まるもので、縁が集まり、良縁が生まれるもの…
上手くいく人は感謝の心を持っていますね
 

↑このページのトップヘ